いぇっぷぐな HER!

K-POP愛を、思うままに。

Alone – Crush【和訳 / カナルビ / 歌詞】

※和訳等、間違いがあるかと思います。

直訳・意訳含みますので

ニュアンス程度にご覧ください🙇

-------------------------------------------------

Alone – Crush

作詞: Crush, nov, オ・フィミョン

作曲: Crush, ホン・ソジン

編曲: ホン・ソジン


Crush (크러쉬) - ‘Alone’ MV


[M2 LIVE] 크러쉬 (Crush) - Alone

 

あむど おんぬん っかむっかまん

아무도 없는 깜깜한

誰もいない真っ暗な

 

あんけ そげ かちょ

안개 속에 갇혀

霧の中に閉じ込められて

 

なんぎょじん どぅたん

남겨진 듯한

取り残されたような

 

こうる そげ のる まじゅはる って

거울 속의 널 마주할 때

鏡の中の君と向き合う時

 

ちゃまねぬん よんすむ っぷになるが っと ちなかご

참아내는 연습 뿐인 하루가  또  지나가고

耐える練習だけの1日がまた過ぎて

 

ぬんむるど だうる す おんぬん

눈물도 닿을 수 없는

涙も届かない

 

きぷん ごせ いっする って

깊은 곳에 있을 때

深い場所にいる時

 

ねが のる っくぁがな じゅるけ

내가 널  꽉 안아 줄게

僕が君をぎゅっと抱きしめてあげる

 

ほんじゃらご ぬっきる って

혼자라고 느낄 때

孤独だと感じる時

 

く おっとん おどぅみ うりる さむきょど

그 어떤 어둠이 우릴 삼켜도

どんな暗闇が僕らを飲み込んでも

 

かむっさ じゅるけ

감싸 줄게

包み込んであげる

 

ぬる く ちゃりえ そそ の うぇろぷち あんけ

늘 그 자리에 서서 너 외롭지 않게

いつもその場所に立って 君が寂しくないように

 

よぎ いっそ ぴょに うろど どぇ

여기 있어, 편히 울어도 돼

ここにいるよ、ゆっくり泣いてもいいんだ

 

のむど こちん ぱらめ な くぇろうぉはる って

너무도 거친 바람에 나 괴로워할 때

あまりにも荒い風に僕を苦しめた時

 

く ちゃぐん おっけが ねげん こだらん なむよっそ

그 작은 어깨가 내겐 커다란 나무였어

その小さな肩が僕にとって大きな樹だった

 

しがぬん ふるろ

시간은 흘러

時間は過ぎて

 

ちゃがうん けじょるん っと たがわっこ

차가운 계절은 또 다가왔고

冷たい季節はまた訪れてきて

 

く ってえ なちょろむ

그 때의 나처럼

あの時の僕みたいに

 

の ふりげ ふるっちょっこりる って

너 흐리게 훌쩍거릴 때

君がぼうっと涙を流す時

 

ねが あな じゅるけ

내가 안아 줄게

僕が抱きしめてあげる

 

ほんじゃらご ぬっきる って

혼자라고 느낄 때

孤独だと感じる時

 

く おっとん おどぅみ うりる さむきょど

그 어떤 어둠이 우릴 삼켜도

どんな暗闇が僕らを飲み込んでも

 

かむっさ じゅるけ

감싸 줄게

包み込んであげる

 

ぬる く ちゃりえ そそ の うぇろぷち あんけ

늘 그 자리에 서서 너 외롭지 않게

いつもその場所に立って 君が寂しくないように

 

するぽはる いるまん かどぅけど

슬퍼할 일만 가득해도

悲しいことばかりでも

 

くごせ うり はむっけへ

그곳에 우리 함께해

ここに僕ら一緒にいよう

 

ねげ きで かち うろ じゅるけ

내게 기대, 같이 울어 줄게

僕に頼って、一緒に泣いてあげる

 

じとぅん ぱど もるりょわ

짙은 파도 몰려와

深い波が押し寄せて

 

のえ まうむ ぶそじょ ねりる って

너의 마음 부서져 내릴 때

君の心を壊そうとする時

 

いじぇぬん きでろ どぇ

이제는 기대도 돼

これからは頼ってもいいんだよ

 

よる ぼね きょうり うりる さむきょど

열 번의 겨울이 우릴 삼켜도

10回の冬が僕らを飲み込んでも

 

かむっさ じゅるけ

감싸 줄게

包み込んであげる

 

さるきょり たあ いっそ の うぇろぷち あんけ

살결이 닿아 있어 너 외롭지 않게

肌が触れ合ってる 君が寂しくないように

 

するぽはる いるまん かどぅけど

슬퍼할 일만 가득해도

悲しいことばかりでも

 

くごせ うり はむっけへ

그곳에 우리 함께해

ここに僕ら一緒にいよう

 

ねげ きで かち うろ じゅるけ

내게 기대, 같이 울어 줄게

僕に頼って、一緒に泣いてあげる

 

**************************************************

あまりにも歌詞が優しくて、メロディすらも優しくて、MVでピアノを弾きながら歌うひょそぴの声がまたさらに優しくて、聴きながら何度もあったかい気持ちになりました。小難しいことは何一つない、ただただ静かに、穏やかに人に寄り添ってくれる温かい曲だなあ、と思います。Crush、やっぱり素敵だよう。年末のライブ行きたかったな…。

 

ひょそぴ2枚目となるフルアルバム『From Midnight To Sunrise』。まずは、リリースおめでとうございます。1年の終わりに素敵な音楽をありがとう。

f:id:tmjupzp14:20191210145429p:plain