いぇっぷぐな HER!

K-POP愛を、思うままに。

Being left (남겨짐에 대해) - ZICO【歌詞 / 和訳 / カナルビ】

※和訳等、間違いがあるかと思います。

直訳・意訳含みますので

ニュアンス程度にご覧ください🙇

-------------------------------------------------

Being left (남겨짐에 대해) feat.다운 - ZICO

作詞:ZICO

作曲:ZICO, brightenlight, 다운

編曲:ZICO, brightenlight

www.youtube.com

 

よじゅむ ったら しがに いさんへ

요즘 따라 시간이 이상해

最近時間がおかしい

 

へおじん なれそ みょちるっちぇ さら

헤어진 날에서 며칠째 살아

別れた日に何日も過ごしてる

 

なじまかん ぱらむ ちゃんとぅむろ せみょん

나지막한 바람 창틈으로 새면

ひっそりと風が窓の隙間から漏れたら

 

に すむぎょり たうる ごっ がた

네 숨결이 닿을 것 같아

君の息遣いに手が届きそう

 

っくんね いるぎじもたん ぴょんじ はん じゃん

끝내 읽히지 못한 편지 한 장

最後まで読まれなかった手紙1枚

 

ぽじゃんっちぇ しどぅろ ぼりん っこっ はん たばる

포장째 시들어 버린 꽃 한 다발

包装したまましおれてしまった花束

 

ねが ぱだぼん ごっ じゅん

내가 받아 본 것 중

僕が受け取った中で

 

かじゃん びちゃめっとん event

가장 비참했던 event

最も悲惨なイベント

 

けじょるん ぶむる てりろ がっちまん

계절은 봄을 데리러 갔지만

季節は春を迎えにいったけど

 

なん ちなぼん きょうる っくっちゃらげ なま

난 지난번 겨울 끝자락에 남아

僕はこの前の冬の終わりに残った

 

ちょんちょに へうんはりょご へ

천천히 배웅하려고 해

ゆっくり見送ろうとしてる

 

ちゃる が ちゃむっかん

잘 가, 잠깐

気を付けて、少し

 

ねが ぶてょじゅん びょるみょんどぅる

내가 붙여준 별명들

僕が付けてあげたあだ名や

 

ささろうん に きっぷん するぷむっかじ

사사로운 네 기쁨, 슬픔까지

個人的な君の喜び、悲しさまで

 

いじぇ ね ごし あにん ごに

이제 내 것이 아닌 거네

もう僕のものではないんだね

 

なん むさはるっか がみ ほんじゃそ

난 무사할까 감히 혼자서

僕は無事なのか 一人で

 

よじゅむ ったら しがに いさんへ

요즘 따라 시간이 이상해

最近時間がおかしい

 

へおじん なれそ みょちるっちぇ さら

헤어진 날에서 며칠째 살아

別れた日に何日も過ごしてる

 

なる ちぐし ぼぬん っかまん ばむ はぬり

날 지긋이 보는 까만 밤 하늘이

僕をじっと見る黒い夜空が

 

に ぬんどんじゃるる たるまっそ

네 눈동자를 닮았어

君の瞳に似ているんだ

 

こげまん とるりょど まんなる す いっそんぬんで

고개만 돌려도 만날 수 있었는데

振り向くだけで会えたのに

 

ぬん がまや きょう ぼいる どぅて

눈 감아야 겨우 보일 듯해

目を閉じてようやく会えそうだ

 

おるまな ふぁねっすみょん

얼마나 환했으면

どれだけ明るかったなら

 

いとろっちんぐりぬん ごるっか

이토록 찡그리는 걸까

こんなに顔をしかめるだろうか

 

くどんあん ね ふんじょぐる

그동안 내 흔적을

その間 僕の痕跡を

 

みょっ けね ばるぎょねんに

몇 개나 발견했니

いくつ見つけたんだ?

 

むんどぅっとおるらど

문득 떠올라도

ふと思い浮かんでも

 

くが ぼるっかぶぁ ったんちょん へんに

그가 볼까봐 딴청 했니

彼女が思い出すだろうととぼけたのか?

 

おぐん いっちょじる ってが どぇそや

기억은 잊혀질 때가 돼서야

記憶は忘れたころに

 

っとぅりょたん ひょんさんうる はご

뚜렷한 형상을 하고

鮮明になって

 

あぷる ちなちょ が

앞을 지나쳐 가

前を通り過ぎていく

 

ぼるむ ねね なる かのへ しゅぉっする ってど

보름 내내 날 간호해 줬을 때도

半月、僕の看病をしてくれた時も

 

ちぇみ さま きょるん なるっちゃるる

재미 삼아 결혼 날짜를

ふざけて結婚式の日取りを

 

っこばぼる ってど

꼽아볼 때도

挙げてみた時も

 

のん けそっ まじまぐる

넌 계속 마지막을

君はずっと別れを

 

じゅんび へわんな ぶぁ

준비 해왔나 봐

準備してきたみたい

 

よんほのぷし よんうぉんまん どぅるまぎん

영혼 없이 영원만 들먹인

魂なく 永遠ばかりを持ち出してた

 

い もじょりはんてそ

이 머저리한테서

このバカから


おっとっけ どぇん げ

어떻게 된 게

どうしたものか

 

とぅぐんごりみ じょんぼだ しめじょっそ

두근거림이 전보다 심해졌어

胸の高鳴りが以前より酷くなった

 

そるれいむ ぼだん じょばしみ せんぎょそ

설레임 보단 조바심이 생겨서

ときめきよりも焦りなのか

 

のん うりる ねりょのあっこ

넌 우릴 내려놓았고

君が“僕たち”を置いていくなんて

 

なん みちょ もるらんじ

난 미처 몰랐지

僕はそこまで分からなかった

 

いゆわ ちゃるもする ちゃんぬん ねが

이유와 잘못을 찾는 내가

理由と過ちを探す僕が

 

く いゆわ ちゃるもしん ごる

그 이유와 잘못인 걸

その理由と過ちなんだ

 

よじゅむ ったら しがに いさんへ

요즘 따라 시간이 이상해

最近時間がおかしい

 

へおじん なれそ みょちるっちぇ さら

헤어진 날에서 며칠째 살아

別れた日に何日も過ごしてる

 

くちゃはん ご まじゃ

구차한 거 맞아

くだらないことは分かってる

 

あん っとなんだぬん まる

안 떠난다는 말

離れないという言葉を

 

な ほんじゃらど ちきるけ

나 혼자라도 지킬게

僕は1人でも守るよ

 

めしじ ちゃんえん よじょに

메시지 창엔 여전히

メッセージ欄には今も

 

ふぁもかん でふぁが なまいっそ

화목한 대화가 남아있어

仲の良い会話が残ってる

 

おむじ そね はんって ふるりん

엄지 손에 한때 흘린

親指には ある時流した

 

のえ ぬんむる ちゃぐぎ なまいっそ

너의 눈물 자국이 남아있어

君の涙の痕が残ってる

 

くまん かぶぁや どぇんだぬん

그만 가봐야 된다는

『もう行くね』という

 

のえ まじまっ もくそりが なまいっそ

너의 마지막 목소리가 남아있어

君の最後の声が残ってる

 

あじっど もどぅん げ ちぇじゃりえ なまいっそ

아직도 모든 게 제자리에 남아있어

まだ全部がここに残ってるんだ

*************************************************

ジコさんが「ウジホ」の視点で描いたPart.2が発売されて、ようやく「THINKING」が出揃いましたね。(11曲目の行方は…)

 

『残されることについて』、その感情を描いた曲。フィーチャリングはKOZ所属アーティスト第1号となったダウンくんです。今回のTHINKINGでは、ラップのみで作られた曲やテンションの高い曲を交えながらも、とことん感性的な曲を盛り込んできているジコさん。これまではどちらかというと、テンションが高くてリズミカルなものが多いイメージなので、今回これだけシンプルな作りの曲が並んでいるのがとても新鮮です。ああ楽しい。

 

ソロ作品には必ずと言っていいほど「自分」を投影してきたジコさんの今の心情は、アルバム全体がこういう表現になるほど色んなことを考えて考えて考えて、また考えていたんだろうなあと思います。わりと好き放題というか、自由でどこか荒っぽくて、猿山の大将(言い方)みたいな雰囲気醸してた頃も好きだけど、ジコさん自身を取り巻く環境も立場も変わった今のジコさんは本当に素敵だし、好き以上に尊敬というか、何目線だよと言われるかもしれないけど敢えて言葉にするならば、ファンでいることが本当に誇らしいアーティストになってくれて幸せ、という気持ちです。これまた言い方がアレですが、オタク冥利に尽きる。本当に。ああ、語彙力が欲しい。

 

余談ですが、少し前のインタビューから少し。KOZを設立してからのぶらびたちは、活動してた頃よりもよく集まってるみたいです。ほらもう、そういうとこだよ。シンプルに仲良しなところ。集まるけど大抵誰か1人いないところとかね。オシャレなお店でオシャレなご飯食べるときもあるんだろうけど、昔馴染みがふらっと集まったみたいな感じで屋台で飲んでるとこも好き。もう全部全部好きだ~~~。こないだキョン&ピオがゲストだったNEVER NOW.も、リアルタイムでは言ってる事ほとんど分からなかったけど3人がゲラゲラ笑ってる楽しそうな雰囲気が嬉しすぎて楽しかったです☜

 

そして最後に一言。もうこれは本人たちとファンがわかってればいいやと思わなくもないけれど敢えて言いますね。

 

ジコさんはぶらび脱退してません!!!


f:id:tmjupzp14:20191128124644j:image

この写真好き。